起業の心得

節分は、文字どおり「季節を分ける」という意味で、江戸時代以降は立春の前日を指すことが一般的になっていますが(つまり今年は今日)、それ以前は各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日なので年に4回あったんですね。 そして立春は元日と共... もっと見る

平成4年5月6日7時8分。横浜市神奈川区の超オンボロ重層長屋の玄関ドアに、「有限会社 坂上設計室」と表札を掲げました。バブル経済崩壊の直後、全く先が見えない建築設計業界。なんのあてもなく、僕の起業人生が始まりました。